×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

お墓の決め方と逆修墓

お墓を建てる前に、お墓は先祖の霊を祭り、長年供養するための場所と知りましょう。お墓を建てる事で先祖への感謝の気持ちを養い、家族揃ってお墓参りできるよう心がけます。

責任者
お墓を建てた後、誰が責任を持ってお墓を守るか。使用権利だけでなく、祭祀の責任も負うことになりますので、しっかり話し合い、継承者を決め、その後に計画を進めます。お墓を建てる時期について特に決まりはありません。よって生前に建てる事もOKです。が通常、仏事に合わせて建てるのが一般的でしょう。

お墓の決め方としては、石材店に依頼する前に区画に応じたお墓のイメージを作る事が大切です。
また霊園墓地の規則、約束を知り、間違ったお墓を作らないよう留意します。

逆修墓
逆修慕とは生前に建てる墓をいいます。将来の墓地不足を見越し、また節税の為に建てられる事がほとんどです。逆修慕は生前に建墓する事ですが、長生きができ、縁起が良いとされます。
通夜 マナー